辺野古区章の制定

辺野古区章(平成5年4月21日施工)
辺野古区章(平成5年4月21日施工)

辺野古区章は辺野古区東(あがり)の金城美紀さん(当時高校生)によってデザインされ、平成5年4月21日施工されました。



辺野古区章の各パーツの意味

「辺野古」の文字色・黄金は、「豊かさ」と「愛情」を表しています。


辺野古区章の各パーツの意味

辺野古とHENOKOの頭文字「H」で、「国際的発展を目指す」という意味が込められています。赤は「陽気さ」と「情熱」を表しています。


辺野古区章の各パーツの意味

平和の象徴である「はと」と「飛躍」を意味し、緑は「自然」と「平和」を表しています。


辺野古区章の各パーツの意味

背景の紫色は、「高貴」「尊厳」「品格」を象徴し、気品の高さを表しています。