名護市東海岸情報サイト「HENOKO JOHO」へようこそ!


名護市東海岸情報サイト「HENOKO JOHO」は、名護市辺野古を中心に、名護市東海岸(旧久志村13区)の生活や行事・観光・行政に関する様々な情報を網羅した「地域に貢献するポータルサイト」を目指して、2015年8月に開設されました。

(運営・企画:株式会社アイ・ダック 沖縄県名護市辺野古1007-24 1F)

 

当サイトを通じて、辺野古ならびに名護市東海岸に興味を持っていただき実際にこの地域へ足を運んでいただくきっかけとなり、また地域の人たちにとっては地元の魅力を再発見し、有効的に活用していただければ幸いです。

 

当サイトでは、主に以下のような情報を取り扱っています。

  • ■ 観光情報やスポット情報など、辺野古ならびに名護市東海岸を「訪れる人」にとって有用な情報
  • ■ 地域のイベント情報など、地元の方の実生活に密着した行事の有益な情報
  • ■ 地元企業、地域で営業している飲食店など、地域振興に役立つ情報
  • ■ 地域のまちづくりに関する活動や行政に関する情報
  • ■ その他、辺野古ならびに名護市東海岸に関連する様々な情報を多角的にご紹介していきます


HENOKO JOHO」は辺野古ならびに名護市東海岸のまちづくり振興の一助となることを目指し、質の高い情報を積極的に発信してまいります。

皆さまご愛顧の程よろしくお願いいたします。

 


HENOKO JOHO(辺野古情報)開設にあたって

 

名護市東海岸に一万人の街づくり!!

 

HENOKO JOHOを開設するにあたり、当地区の再活性化を目指す「辺野古商工・社交業組合」さまのスローガンをそのまま引用させていただきました。

 

多くの方がご存知のように、辺野古区は「普天間基地」の移設先として十数年前から取り沙汰され、国と県との間で翻弄され続けてきました。

 

観光地でもなく、これといった産業もないこの地で我々にできることは、ただ「待つ」ことだけなのでしょうか。

 

マスコミは連日新基地問題を取り上げ、「辺野古=基地」という印象がすっかり定着してしまいました。

 

明るい話題の少ないこの地ですが、昔からの伝統芸能伝統行事が今なお数多く残っています。

 

三年に一度行われる「辺野古大綱引」や「村踊ぃ青年会エイサーには区内外から多くの方々が訪れ、や「ハーレー大会」や「角力(沖縄相撲)大会」には隣接するキャンプシュワブからも多くの兵隊たちが「第11班」として参加し、共に盛り上げてくれます。

 

我々HENOKO JOHOは、「日本一行事の多いまち」とも言われるこの辺野古区の素晴らしい伝統と、人と人とのつながりを見つめ直し、「国籍年齢を問わず、誰もが住みやすい街づくり」の実現を目指し、微力ながらも取り組んでまいります。

 

辺野古区のモットーである、「」を体現し、「新しい伝統」づくりの実現を共に目指していきましょう!

 

みなさまのカシィー(加勢)よろしくお願いします。 

 


HENOKO JOHOが目指すこと

 

・Free Wi Fi(公衆無線LAN)を整備することで情報伝達を円滑にし、来訪者や観光客の誘致を図る。

 

・クラウドファンディングの活用を促進し、若手起業家や部活動の資金造成の支援をする。

 

・若者が中心となり、新しい伝統行事をつくり上げる。

「サンライズ久志カップの復活、発展」

 

・地域の農林水産業を活用し、「辺野古名産品・特産品」を生み出す。

 

・コミュニティFMを開設することで情報発信の中枢を担い、保安面、安全面の改善に取り組む