よくある質問 -FAQ-


Q1:FAQとは何ですか?

 

A1:FAQとは、「Frequently Asked Questions」の頭文字をとった略語で、「頻繁に尋ねられる質問」という意味です。


Q2:久辺とは何ですか?

 

A2:久辺(くべ)とは、沖縄県名護市東海岸の国道329号線沿いに位置する、辺野古(へのこ)、豊原(とよはら)、久志(くし)の3区を併せた呼び方です。久辺3区と表現される場合もあります。


Q3:久志とは何ですか?

 

A3:久志(くし)とは、名護市にある55区の一つ、久志区のことです。

また、同じく名護市東海岸の国道331号線沿いに位置する二見以北の地域を久志、または久志地域と呼ぶ場合もあります。これは、この地域が1970年に町村合併し名護市の一部となるまでの間、久志村(くしそん)として分立していたことに由来しています。

 

厳密には、久辺3区も久志村の一部でしたが、現在では久辺3区と久志地域は分けて表現する傾向があります。


Q4:旧久志村とは何ですか?

 

A4:旧久志村(きゅうくしそん)は、沖縄県の村のひとつです。1970年に名護町、屋部村、羽地村、屋我地村と合併し名護市の一部となるまで分立していました。

久辺3区の辺野古、豊原、久志と、二見以北10区の安部(あぶ)、大浦(おおうら)、大川(おおかわ)、嘉陽(かよう)、瀬嵩(せだけ)、汀間(ていま)、天仁屋(てにや)、底仁屋(そこにや)、二見(ふたみ)、三原(みはら)を併せた13区から成っていました。

久志村と表現する場合もあります。


Q5:シマとは何ですか?

 

A5:シマとは、地域や地元を意味します。よその地域から来た人たちと区別するために、地域の人のことをシマンチュ(シマの人=地元の人)と表現したりします。

本土から来た人(ヤマトゥンチュ=大和人)に対して、シマンチュ(シマの人=沖縄人)といった表現も、現在でも頻繁に使われています。

 

※沖縄に昔から伝わる格闘技、沖縄角力(おきなわすもう)のこともシマといいます。