12/26(土)17時O.A.「淳と隆の週刊リテラシー」


2015年12月26日(土)17時より放送予定のTOKYO MX1 淳と隆の週刊リテラシー 内で、辺野古住民の声として、前辺野古商工社交業組合会長・飯田昭弘さんが「辺野古とキャンプシュワブとの関係性」や「辺野古のまちづくり」「基地受け入れ容認の事情」などについて思いを語っています。

 

放送に先立って12月初旬に辺野古区内で収録が行われました。レギュラー出演者の田村淳さん、上杉隆さん、鈴木奈々さんの三人が飯田さんのもとを訪れ、メディアではなかなか取り上げられない「辺野古住民の本音」を聞こうと、様々な質問を投げかけていました。

 

淳と隆の週刊リテラシー 12/26放送予定 収録の様子
収録の様子

途中ゴルフの話で盛り上がる場面もあり、明るい雰囲気で収録はすすみ、鈴木奈々さんは飯田さんの話に「辺野古の人は全員反対してると思ってた!」と終始驚いていました。


残念ながら沖縄県内での地上波放送予定はありませんが、「エムキャス」アプリをインストールすることで、お手持ちのスマートフォン、タブレットで視聴できます。

アプリのダウンロードは無料。こちらからダウンロードできます。


淳と隆の週刊リテラシー 12/26放送予定 収録の様子
左から、上杉隆さん、鈴木奈々さん、飯田昭弘さん、田村淳さん


図々しくも収録後お三方のサインを、「HENOKO JOHO2016年カレンダー」に書いていただきました!皆さん気さくでとても素敵な方たちでした。

直筆サイン入りHENOKO JOHOカレンダー
出演者直筆サイン入り HENOKO JOHOカレンダー2016


TOKYO MX1視聴アプリ「エムキャス」のダウンロード〜番組視聴までの流れは、下記の動画をご参照ください。